美し日本語

空の章

雨催い  

​あまもよい

雨が降り出しそうな様

​暁

​あかつき

夜明け 明け方

​青天井

​あおてんじょう

青い空高い青い天井

​秋の空

あきのそら

青く高く澄み渡った空

​天つ空

あまつそら

空 皇居または天皇

​天の川

​あまのがわ

空の星の群れの川

​天高し 秋高し

てんたかし あきたかし

澄み渡った秋の空

朝日和

​あさびより

朝方のいいお天気

天の原 天の海

あまのはら あまのうみ

朝方のいいお天気

天照る

あまてる

天空で輝く照る

一天

​いってん

空一面 空全体

​凍て空

​いてぞら

凍りつくように

寒い日の空

雲霄

​うんしょう

雲のある空 

高い地位の例え

炎天

えんてん

真夏の焼けるような

日差しの天気

​寒天

かんてん

寒空 製菓材料

​干天 旱天

かんてん

日照り続きの天気

​九霄

きゅうしょう

天の最も高いところ

菊日和

​きくびより

キクの花咲く頃の

秋晴れの天気

狐日和気狂い日和

きつねびより

​きちがいびより

​不安定なお天気

雲居の空

くもいのそら

雲が浮かんでいる空 

離れた場所 宮中

昊天

​こうてん

広い空 大空

虚空

こくう

何も存在しない空 大空

九重の天

ここのえのてん

空の最も高いところ

時化空

しけぞら

荒れ模様の空

紫霄

ししょう

大空 皇居 宮中

秋旻

しゅうびん

澄み渡った秋の空

霜日和

しもびより

霜の降りた後

澄み渡った天気

​四天

してん

四季の空 

蒼天(春) 昊天 (夏)

旻天(秋) 上天(冬)

​水天

すいてん

海と空水に映る空

蒼穹

​そうきゅう

青空 蒼空 蒼天

​た

太虚 大虚

たいきょ

大空

天穹

てんきゅう

大空 

天色

てんしょく

空の色 空模様

眺めの空

​ながめのそら

​考えながら見る空

俄日和

にわかびより

雨が止み急に晴れる

初茜 初御空

​はつあかね はつみそら

元旦の空 

元旦の朝の朝焼け

飛天

​ひてん

天女

碧天 碧落 碧空

​へきてんへきらくへきくう

晴れ上がった青空

碧羅 碧虚 碧霄

​へきらへききょへきしょう

晴れ上がった青空

払暁

ふつぎょう

空が白々とした頃

星合の空

ほしあいのそら

七夕の夜の空

麦日和

​むぎびより

麦の種まき

刈り入れに最適な日

九天

ゆうてん

幽天

​西北

昊天

こうてん

​西方

玄天

げんてん

​北方

きんてん

​鈞天

​中央

変天

へんてん

北東

蒼天

そうてん

東方

​朱天

しゅてん

南西

​炎天

えんてん

南方

​陽天

ようてん

南東